相続の会員権

●まず最初に、年会費を止めてください。
ご家族の方がコースにお電話をして、メンバー様がお亡くなりになられましたことをお伝えください。
コースによって違いがあり、年会費のご請求を止められない場合もございますが、年会費を休止することができるコースも多くございます。

その上で、ご売却をされるか、ご家族のどなたかがメンバーになられるか、ご検討してください。

引き続きご家族の方がゴルフをお楽しみになられます場合は、名義変更料は、一般価格の半額など、ご家族間の名義変更はお安くなります。

●どたなもご利用されない場合は
ご家族の中で、代表相続人を決めていただき、その方が、ご売却することができます。名義変更料はお支払されずにご売却できるコースが殆どです。

まれに、名義変更料をされた上でないと売却ができないコースもございますので、お問い合わせいただけましたら、お調べさせていただきます。

思い出のある大切なゴルフ会員権と存じますが、今後どなたもプレーをされない場合には、
ぜひ、新しくメンバーになりたい方にお譲り頂けますよう、ご検討をお願い申し上げます。

ご売却の際には、どうぞ、ぜひお手伝いをさせてください。

【 相続の場合の必要書類 】※コースによって名義変更用紙、必要書類は異なります。

●法定相続人の方々全員の相続同意書(ご署名・実印捺印、印鑑証明書添付)、もしくは、遺産分割協議書原本あるいは、コピー。
●名義人の方の除籍謄本、および、法定相続人の皆様とのご関係がわかる謄本
●証券、あるいは、株券
●代表相続人の方々の印鑑証明書 などになります。

ご売却の手続きの詳細は、こちらです。

 

TEL:03-3334-7918