法人会員権はこちら

ご購入、ご売却、ぜひご相談ください。

法人会員権の法人所有と、個人会員権の法人所有があり、いずれも法人計上することができます。

 

法人ゴルフ会員権は、法人の資産として計上し、ご売却時の損金があった場合は、売却損を9年間繰り越しで、損金計上できます。

名義書換料、あるいは入会金は資産計上となります。

法人内での名義変更が生じた場合、名義変更料は、通常100万円のところ、20万円など、費用がお安いケースがほとんどです。

年会費、ロッカー代金、プレーする場合に直接要する費用については、その費用が法人の業務の遂行上必要なものであると認められる場合には交際費として認められています。

参照:国税庁のホームページ

 

以前は、法人無記名という会員権が存在し、社員の方が自由にお使いいただける会員権が大変好評でしたが、現在は、ほぼ記名式となっています。

プレーの権利は、個人、法人どちらも変わりがありません。

月例競技にも参加できます。

法人の場合、年会費が休会扱いにできないコースが多いです。

TEL: 03-3334-7918